HOME > 3ヵ月を切った相続税申告

3ヵ月を切った駆け込み相続税申告

iwata_08.png

当事務所では、相続税申告期限まで3ヵ月切ってしまった方に向けて
下記のようなお手伝いプランを用意しております。

通常のお手伝いでは4~6ヵ月かけて、いかに適法に税金を安く出来るか
考え、使える控除などの施策は最大限に活用して、お客様の税金が安くなる
ように最善のお手伝いをさせていただきます。

しかしながら、申告・納付まで3ヵ月切ってしまうと
税金を安くするためにどうするかを悠長に考えている
時間はありません

まずは期限内にしなくては、さらに税金が増えてしまうからです。

とにかく、税務署へ申告しなければ税金を安くできる各種控除が使えなくなり
お客様にとって多大な損失が出てしまいます。

3ヵ月過ぎて、いまだに方針が固まっていない、もしくは申告の準備が出来ていない方は、
実績ある当事務所にすぐにご相談ください。出来る限りの対応をさせていただきます。 

 

3ヵ月を切ったものの、2ヵ月は残っている場合

  • 非常に難しいところですが、出来る限り通常料金のままで対応します!

ですので、とにかく早く資料を持ってご相談にいらしてください。

 

  • さらに、相続税申告期限まで2カ月も切ってしまっている場合・・・

申告期限まで2ヵ月切ってしまって、適性な申告をすることは至難のところです。
出来るにしても、私どもも最優先で対応しなくてはいけませんので、通常料金の10%増し
での対応となることをご了承ください。

もし宜しければ、まずは下記の8時間申告サポートで対応させていただいて、その後に
しっかりと調査してきちんと申告するという方法があります。
この場合であれば、いったん申告した税金も更正の請求の手続きを行いますので、
払い過ぎた税金も返ってきますので、お客様の被る損失は最小限です。
ぜひとも、8時間申告サポートで、ひとまず各種控除を活用する方向性でお考え下さい。 

 

2ヵ月どころか、残り1ヵ月を切ってしまっている場合

  • 8時間申告サポート 特別価格98,000

とにかく申告だけでもきちんと出来ないと、相続税を安く抑えるために重要となる各種控除が
使えなくなってしまいます。小規模宅地の特例などは、対象部分が80%も減額となりますので
非常に重要となります。
こうした特例を使うためには、期限内に申告をする必要があります。
そして、その後にきちんと相続人調査・財産調査、財産の評価を行って相続税の申告を行う
流れになります。これは修正申告となります。

残り1ヵ月を切ってしまった方のためのひとまず申告サポート
8時間サポート(税理士が書類作成6時間・申告に2時間) 
98,000円
申告期限後の修正申告・還付手続き
※未分割で多く税金を納めた場合には還付手続きを代行します 
当事務所の料金表通り

当事務所の相続税申告の料金表はこちらからご確認ください。

 

遺産相続のことなら「一宮相続遺言相談センター」にご相談ください!

事務所案内 imag01.png
サポート料金
アクセス
無料相談のお申し込みの流れ
    0120-14-3782

ご案内
閉じる 読み込み中