相続の方法と相続放棄

iwata_08.png

相続が開始したからといって、必ず財産を相続しなければいけ
ないということではありません。

方法は大きく単純承認、限定承認、相続放棄3つがあります。

一定の期間内であれば、財産の一部を限定し、相続することも
できますし、全く相続しないこともできます。

ここでは、相続方法の決定と流れについて詳しくご説明いたし
ます。 借金の相続などもご確認下さい。

相続の方法と相続放棄については、こちらからご確認ください

 

 

 

2013年3月12日
3ヶ月を過ぎてしまった相続放棄
2013年3月12日
限定承認とは
2013年3月12日
相続方法の決定と流れ
2013年3月12日
相続方法が決定できない場合
2013年3月 8日
相続放棄とは


ご案内
閉じる 読み込み中