会社設立・会計業務・各種許認可に関するご相談事例をご紹介いたします。

岩倉市

岩倉の方より相続税についてのご相談

2018年05月10日

Q:相続税の申告にあたり、土地の評価方法を知りたい。(岩倉)

岩倉の実家で暮らしていた父の相続にあたり、相続税申告が必要となりました。納税額を確認したいので、土地の評価方法について教えてほしい。(岩倉)

A:路線価方式と倍率方式の2つの方法があります。

土地の評価方法には2種類あります。市街化区域の土地については「路線価方式」を用い、市街化調整区域の土地については「倍率方式」を用いて評価をします。土地の評価をする際に、地目を宅地・田・畑・山林・原野・牧場・池沼・鉱泉地・雑種地に分けて判断します。登記簿謄本に記載されている地目に関わらず、相続開始日での土地の状況で地目を判断し、地番ごとではなく利用状況に応じて一区画ごとに評価をします。

相続税における土地の評価は、税理士によっても内容が変わってまいります。その結果、納税額に大きな差が出る場合もありますので、相続税の申告については、相続税申告を得意とした税理士に相談する事をお勧めいたします。

土地の評価額がいくらになるかお知りになりたい方は、当一宮相続遺言相談センターの無料相談までお気軽にお越しください。その場で宅地の概算金額の計算をお知らせする事も可能でございます。相続税申告は、相談実績多数の当センターへとお任せ下さい。

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別